エントリー

エントリー

ANAの社員として、
現地のケータリング会社との調整を行います。

国際線サービス担当(2004年 入社)
佐々木 正典
国内線搭載担当→国際線搭載担当→営業担当→商品開発担当→国際サービス担当兼ANA商品戦略(現部署)

Interviewインタビュー

仕事内容について教えてください
海外発のANA便に機内食を積み込むための管理やメニュー調整等が主な業務です。大変なのは新規就航。プレスリリースが出ると、まず現地のケータリング会社の品質や衛生レベルなどを調査し、協力先の選定からはじまります。そしてメニューの選定、オペレーションの指示等膨大な調整業務が続いていきます。最近では成田-クアラルンプール便の担当をさせていただきましたが、初便が無事に出発したときの達成感は格別でした。
世界人口70億の中の1億である和食は、現地の方にとっては特殊な料理。世界文化遺産に登録されたものの、まだまだ認知度が低いためANACのシェフが調理指導を行うなど、日々品質の向上に努めています。
仕事をする上で心がけていることは?
仕事をする上で心がけているのは、挨拶や立ち居振る舞いなど基本的な部分。メールなども送ったままにせずに直接のやりとりを重視しています。現場に行くといろんなコミュニケーションがとれるし雰囲気もよくわかります。現地のスタッフや文化との出会いは人生において財産になっています。
  • 佐々木 正典
  • 佐々木 正典

Time Schedule

日勤

主な1日の流れ

  1. メールチェックなど事務処理(特に不具合連絡(搭載品漏れや異物混入等)発生の場合は現地に連絡し、原因の究明および改善策の提出を依頼)
  2. 休憩
  3. 次回プレゼンテーションに向け担当シェフと打ち合わせ
  4. メニューカード原稿チェック
  5. 予算執行決済書作成など
  6. 退勤
  • ANACを一言で言うと?
    縁の下の力持ちだと思います。
  • 今後の目標は?
    先輩や上司の方が築き上げてきたANACをさらに強固で存在感のある企業にするために尽力したいです。

佐々木 正典

Message学生の皆さんへのメッセージ

社会人になると、必ず辞めたいと思う時があります。そんな時こそなぜこの会社に就職したのか、どんな目標を持っていたのか、今一度初心を思い返し乗り越えてください。