エントリー

エントリー

搭載のマニュアル作成と手順の調整。
突き詰めるほど奥の深い仕事です。

サービスオペレーション管理担当(2002年 入社)
石川 春樹
国際線搭載担当→サービスオペレーション管理担当兼ANA商品戦略(現部署)

Interviewインタビュー

仕事内容について教えてください
国際線中短距離の小型機について搭載係のマニュアル作成とその管理を担当しています。ANAからの搭載依頼について担当窓口として、マニュアルおよび実作業に落とし込んでいくという仕事です。機内に搭載できる量には限りがありますので、搭載をやめるものを提案したり、積み方に工夫を加えるなど調整を行います。ギャレーのこのストレージにはどれだけの容量があるか、などの知識が必要になりますが、8年間搭載に携わった経験が今の仕事に生きています。サービスリニューアルなど変更ボリュームが大きいときは調整が難航するときもありますが、スムーズに完了したときには達成感を感じます。突き詰めるほど奥の深い仕事だと感じています。
印象に残っている仕事は?
中距離線新次元サービス導入時の調整が一番記憶に残っています。当時自分の担当した中で一番大きな変更で、作業量も多く困難の連続。海外ケータラーにフォローにも行ったのですが、その先でも難題が多発。睡眠時間を削りながらやり遂げ、無事運航することができたときの達成感は今でもよく覚えています。
  • 石川 春樹
  • 石川 春樹

Time Schedule

日勤

主な1日の流れ

  1. 出勤
  2. 事務対応(他社(CA、全日空商事、医療品卸し業者、他基地ケータリング会社など)との調整業務CARチェック(CAからの改善提案や、未搭載・誤搭載に関するレポートチェックと対応)
  3. 休憩
  4. 引き続き事務対応(改善事項に対する搭載検証、搭載物品の搭載数算出、医療品の交換作業指示等)
  5. マニュアル構成業務
  6. 退勤
  • ANACを一言で言うと?
    明るく個性の強い人が多いです。
  • 今後の目標は?
    総合的な知識をもち、搭載管理のスペシャリストになることです。

石川 春樹

Message学生の皆さんへのメッセージ

航空機に興味のある方はもちろん、無い方でもきっと魅力を感じていただける仕事だと思います。